命短し、恋せよ私。

ねこと、いぬと。
ついでにだんなと日々の出来事をば。

日出処の...

HINOMARU...
ダウンロードさせていただきました。


脈々と続く
日出処の国におられたであろう先人の想いが
鳥肌となって伝わりました。
嗚呼、日本人でよかったです。
ありがとうございます。


先日、
突然次男から
「おかん、日本に生まれてよかった。
感謝してる」って言われた。


私の御蔭ではない。
私たちは多分「大きな縁の中」にいる
私の父も母も
旦那の父も母も
ご先祖様も。


今、生きている者たちは
延々と見守られていると思う。


そして、
私が亡くなったら
見守っていくと思う。
その縁の中に入って
血縁であるものたちを
外れないように
外さないように
見守っていく。
ずっとずっと。


たぶんね。


でさ、


なんであのヒトたちは
歌うなだの
廃盤にしろなんて
言えるんだろうかね...。
何から外れているんだろうか。ね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。