命短し、恋せよ私。

ねこと、いぬと。
ついでにだんなと日々の出来事をば。

そんな気はした。

やっぱりね。



どっちも、だけど
なんか企んでる気配がないでもなかったしなぁ。
だって、
あの岩手の「シナ」さんが改憲に賛成するはずないし...と。
希望で当選したら、
さっさと出るんじゃないかと...。
節操...ま、もともとそんなもんないか。


さ、若い人達、
選挙に行きましょ。
一気には変わらないかもしれないけれど
権利は自分たちでつかみましょ。


ぼーっとしてると、私たち爺婆がいい思いをしちゃいますよ。


頑張って働いた分の権利は取り戻しましょ。
少しずつでもいいから
理不尽だと思うことに声を挙げていきましょ。
腐っても尚ミイラになってもまだ膿を出し続けているものを
徐々に排除していきましょ。^^


この先、孫の時代のその先もずーっと
連綿と続いて来た「日本」であり続けるために。さ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。