命短し、恋せよ私。

ねこと、いぬと。
ついでにだんなと日々の出来事をば。

一進一退。

アモキシシリンは5日間だけなのか
もう少し経過を見て与えてもよいものなのか...


喉の奥の違和感があるのか
また食欲がなくなり
水も飲まなくなったため、久しぶりに50cc×2回の輸液。
具合が悪いのか
静かに輸液の時間に耐えていた。
薄めた流動食(カナンのウェットをつぶしたものと猫ミルク)を
人肌に温めたものをシリンジで5分おきに2ccずつ。


30ccほど食べてくれ、もういいかなと、落ち着いたなと思ったら嘔吐。
流動食の中の何かがのどに引っかかったのだと思う。
嘔吐は一回だけだったので1時間後に少し薄めにして40分おきに5ccずつ。


昨晩は付きっ切り。
空腹になると吐き気が来る気がしたので、
少しでも空腹が満たされていればよいのではないかと。


午前2時にアモキシシリンを2ccのミルクに混ぜてのませる。
午前5時、流動食を10cc。
午前8時出社の前にカナンのウェットを小皿に10粒ほど入れて置いてみる。
覗いてみたら3粒ほど食べてくれていた。
まだ少し喉が痛くて食べられなかったのかな。
やはりアモキシシリンが効いたのかな、と。


「お昼に帰ってくるからね」と声を掛けたらじっと見てくれた。


で、お昼...
いなばさんのカップに入っているやつを4/1ほど食べてくれた。


まだウエストは細い....。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。