命短し、恋せよ私。

ねこと、いぬと。
ついでにだんなと日々の出来事をば。

いずれにしても。

反省しかない。
インターキャット2ミリを3回と1.5ミリを3回。
病院ではインターキャットだけの治療とのこと。
自宅輸液100ミリを20日。50ccは継続中。


他、
アモキシシリン250mgカプセル1錠の中の粉末を6等分にしたものを3日間。
一日2回早朝5:00と夕方17:00、
猫用の粉ミルクに混ぜて服用させた。これは某サイトから輸入
それを5日間。......たす1日。カプセル2錠分(本当はダメなのかも知れなかったが)
藁をも掴む思いだった。
先生も「ここまで回復するとは思わなかった」と。
よく頑張りましたね...とは仰ってくださったが、


いや....すべて私のせいですから。


そらの時でわかっていたはずなのに。
嘔吐が続いていたのに。
うには体重が軽いから重症化しやすいって気づいてあげられなかったから。
バカだったから。


うにに申し訳なくて
夜中、
流動食の濃さを調整しながら3時間おきに水とミルクと流動食を交互に
40分から1時間かけて少しずつ口に流し込んだ。
うに、頑張ろうね
絶対死なせないからね。
えらいねー飲めたねー
うには、じーっと目を見て病気に耐えていた。


薬の併用が良かったかどうかは判らない。
が、アモキシシリンを与え始めてから、
一日一日と
うにの症状が良くなっていくのが判った。
有り難かった。
インターキャットをしてからの治療と言われたが
間に合わないんじゃないかと、一か八か。
アモキシシリンがたまたま効いたのかも知れないし
そろそろインターキャットの効果も来たのかも知れない。


何より、うにを失う事が怖かった。
アモキシシリンは自己責任。
まだもとの体重に戻っていないし
完治という事でもないかもしれない。
うには生まれて2週間ほどの捨て猫さんで猫のミルクで育てた。
ああそうなの?じゃ病気への免疫力が弱いのかもね...と先生に言われた。


そっか。
じゃ、少し体重を増やそうね、うに。
うにの健康管理も頑張るからさ。
あと1キロとは言わない。500グラム...かな。
とんとんと、軽やかにキャットウォークを走って
二階の部屋へ登れるくらい。
また3匹で運動会が出来るといいね、うに~。


結構真面目に話しかけたんだけど、大きなあくびをされてしまった。


今朝のうにちゃん。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。