命短し、恋せよ私。

ねこと、いぬと。
ついでにだんなと日々の出来事をば。

ダッシュ。

お昼休み。


家まで往復合計15分。


のこり45分で
気を紛らすためと
輸液の恐怖を忘れさせるため
お外でお散歩を5分。


風が強いので早めに家の中へ。
家の中に戻り
ごはんを食べさせてから
時間をみて輸液をする。
ソルラクト100cc。
チュール2本 
少し時間を置いてセミントラ3cc 
無理強いはしないけど
やはりそら、迷惑そう。


上記の事をしてまた仕事場へ。
ギリギリ間に合う。


療養食は相変わらず食べた形跡はない。
るいが食べるので るいが重くなって来た。


そらの体重は、たぶん2700±50gだと思う。
そら....少しやせた。
おしっこ出したせいかな。
一進一退 かな。
良くならないのなら
そのままでいて欲しいな。
おかーさん、頑張るからさ。
そらも頑張れ。


そらのほっぺを摩ったら
私のほっぺに顔をすりすりしてくれた。


おかーさんは午後仕事だが
そらがすりすりしてくれたから
頑張れそうだぞ。

2016-2 るい と そら。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。