命短し、恋せよ私。

ねこと、いぬと。
ついでにだんなと日々の出来事をば。

再輸液。

4/28 やはり体調が悪いのか、
元気がないと思われたので病院へ。
検査をして頂き、100cc×10日分の輸液1リットルを自宅でと。


輸液を3日続けたら、
そらにとって私は
「とても痛い事をする悪い人」という認識に。


心を鬼にして輸液が終わってから思い切り宥めすかす。
療養食は飽きたのか食べない。
ちゅーると仔猫用のウェットのみ。
でも少し体重が戻る。
水分も自分で取れるようになる。


抱っこだけで昨日の体重との増減がわかるようになる。
なんて...
それもなかなか哀しいものがある。


この子の事を
こんなに愛しているのに
日々嫌われていくんだよね。嗚呼。

このときは1歳半くらい。
やっぱり若い。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。