命短し、恋せよ私。

ねこと、いぬと。
ついでにだんなと日々の出来事をば。

梨の味。

台風の被災地へと
派遣されていた娘が実家に帰ってきて
梨4個を置いていった。


支給品だったんだそうだ。


娘からもらった梨。
あちこち可哀想なぐらい傷ついてて...
小さいけどとても甘い....
彼女の苦労の味。


現場は大変な状況だったそうだが
ヘリの巡回で被災者を内陸に送る方がたのサポートをしていたらしい。
うちの娘でも少しはお役に立てたのかな。


被災地が早く元に戻りますように。
皆さんが穏やかに暮らせる日が早く来ますように。


梨さんは
二切れずつ
デザートとして旦那のお弁当へも入れてある。^^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。