命短し、恋せよ私。

ねこと、いぬと。
ついでにだんなと日々の出来事をば。

そらの体調。

朝と夕方に、
一緒に30分ほど家の周りをお散歩したり
お水を頻繁に変えたり
おトイレをまめに綺麗な状態にしてみたり。
色々と人間側が頑張ると
猫の体調もいいみたいです。


少し体重も増えてくれて
何か文句? 要望?もあったりします。


子育てと一緒なんですね。


お水も飲んで
食欲もあるので
輸液は少しお休み中です。


ちょっと一安心です。


でも一緒には寝てくれません。
そこは彼女の私に対してのペナルティーのようです。
今まで痛い輸液をした「悪いおかん」なので。


それは仕方ないですね。


寂しいですけど。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。