命短し、恋せよ私。

ねこと、いぬと。
ついでにだんなと日々の出来事をば。

いざ角煮。

一昨日
注文していた肉が届いた。


牛ロース1キロ
牛バラ1キロ
豚バラ1キロ
他 全部で5キロほど。


さすがに重い。


5キロ痩せるってさ、
このぐらいの重さが無くなるってことかぁ....  無理だな。
などと、
荷物を持ちながらポジティブに生きる決心をしてみたり。


早速
豚バラのブロックを角煮にすべく
5-6センチ間隔で4つに切る。
5×12のかたまり肉。でかい。
灰汁とりのためにゆでる。


圧力鍋に
酒100ccぐらい
砂糖大匙で2つぐらい
山田の醤油50cc....たぶん
昆布つゆ50cc.....たぶん
ポン酢50cc.....だったかな。
生姜スライス20まいぐらい
あればニンニクも欲しい。


味を見て水を足したり引いたり....^^;
角煮の汁にしては薄いかなってぐらいで。(どうせ煮詰まって濃くなるので)


ゆで上がった豚さんを圧力鍋に投入
蓋して沸騰するまで強火
あとは弱火でもいいし中火でもいいけど
火がついている事を忘れないように15分。
火を消して20分ほどほっとく。.....そのあいだ猫と遊べる。
圧力鍋様は最強である。
大手を振って手抜きができる。


出来上がった角煮の汁はラーメンのスープにも使えるし、


塩コショウと酢とオイルを加えるとドレッシングにもなるので冷凍中。


脂身がぷるんぷるん。
でも量的にかなり減ってる。
2晩続けて旦那が味見?したらしい。


今日は娘と息子が帰ってくるのにのに。


足りるかな....。ま、その時は私の脇腹を...なんて。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。