命短し、恋せよ私。

ねこと、いぬと。
ついでにだんなと日々の出来事をば。

寂しいね。

うにが長男の部屋をのぞき見している。
部屋の前に座って
じっと中の様子を伺っている。


荷物をまとめているのだった。


「入るなよ」と注意されるが
隙をみてはするっと入ろうとする。


「ダメダメ...。お前も宅急便で送るぞ」


長男が新しく仕事を見つけたので引っ越すのだ。
今度は遠い。


うにと私は、
心配で胸が張り裂けそうになる。


にいにが行っちゃうんだよ、うに....どうする?。
にぅ~....と短く応えてくれる。


うには長男が大好きで
長男の後ばかり追う。
ソファーで寛いでいると必ず長男の腹か膝の上。
だから体重の変化も判るそうだった。
具合が悪くなったうにを励ましてくれた。


うに....寂しいね。
出て行った部屋の
長男の匂いをくんくんと嗅いでいる。
もう居ないのにね。寂しいね、うに。

3猫3様。

看護師さんに


....うにちゃんに対して、ずっと敬語でしたね。


痛かったですか?とか
頑張りましたねとか。
なんか....面白かったですと
ふふっと笑われる。


ああ。
それは、うにが家に来てからずっとだったので
特に気にしておりませんで
孫が出来たら
ずっと綺麗な言葉を使いたくて...聴かせたくて.....
そういう風に育てたかったから
(自分の子で失敗しているので)
うにに対して投影してたのかも。


しかし
うには猫で
言葉は発せないわけでして
考えてみたら
嗚呼....なんてこった。


でも
その育て方は
うにに対してだけ、だったらしい。


そらにも
るいにも
にゃー言葉。


痛かったにゃ?
頑張ったにゃ。
えらいにゃ~♪


そらも るいも 自己主張がすごい。
気に入らないと結構色々けしかけてくる。
寝ていると顔に前足...
それでも起きないと爪を出してやんわり押し付けてくる。
それでも起きないと鼻を齧られる。(るい)
旦那がよくやられるのはカーテン落ち。
カーテンによじ登ってそこから
お腹をめがけて落ちるという荒業。(そら)


うにはものすごく大人しく、仕草が上品だと家族から言われる。
自己主張もあまりなく
お腹が空いて
ご飯が食べたいというご要望も
小さく短く鳴くだけ。
こちらも聞き逃さないように配慮させていただく...という。
猫も育て方で性格が変わるんだろうか。


.....って、定かではないが。



今朝のうにさん。



動物の勘?。

小粒のウェットが好きみたいで
カナンのキトン用を食べています。
何日かこれで体重を増やそうと思います。
それでも各社の色々を試して飽きさせないようにとは思うのですが
好きずきがあるようで、匂いを嗅いだだけで見向きもしないものもあります。
3匹とも見向きもしないものもあります。
なんでだろう....何が入っているんでしょうね。

余ったからと言って
マヨネーズで合えて旦那さんのつまみにするわけもいかず.....
^^;


や、やりませんよ。
やりませんってば。